外貨MMFを証券会社ごとに手数料で比較

mmf  外貨MMFは小額から投資できること為替差益が非課税確定申告が不要などから、外貨投資の入門として人気の投資商品です。

 外貨投資ということで、金利や利回りに目がいく人も多いと思いますが、実は利益に対して為替手数料の割合が高く、手数料が安い証券会社がより有利となっています。

 そこでこのサイトでは、手数料にこだわって、外貨MMFを比較しました。野村證券、大和証券などの大手、楽天証券などのネット証券も含めた8社の比較となっています。

 ぜひ、外貨投資を始める際の参考にしてください。

証券会社別、外貨MMF手数料比較(2016/3調べ)

ドル ユーロ カナダドル 豪ドル NZドル 南ア
ランド
トルコ
リラ
カブドットコム証券 20銭 - 60銭 60銭 60銭 25銭 2円
楽天証券 25銭 - 80銭 70銭 70銭 30銭 2円
SBI証券 25銭 80銭 80銭 1円 1円 50銭 2円50銭
野村證券 50銭 1円30銭 1円 80銭 1円 50銭 -
大和証券 50銭 - 1円 1円 1円 - -
日興証券 50銭 - 80銭 1円 1円 - -
マネックス証券 25銭 - - 70銭 - - -
松井証券 20銭 - - - - - -
サブコンテンツ

為替手数料が安いおすすめの証券会社


このページの先頭へ